イルミネーション施工スタート

11月23日から始まる鳥取砂丘イリュージョンXIの会場施工が本日から始まりました。

11月になり気温も低くなってきましたが、鳥取砂丘には多くの観光客が訪れており、施工する傍で観光客の「うわ~すごい~」というような歓声も聞こえ、砂丘の雄大な姿が魅力的であることを再確認しました。

開催までの期間は短いですが、安全に注意をして施工を行っていきたいと思います。
IMGP5528 IMGP5529 IMGP5530 IMGP5531

広告
カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

10月10日委員会開催

イリュージョン開催まで、あと一月半程となり、打合せにも熱が入っています。

今年は、開催期間が昨年の倍になり決定・調整にスピードが求められるしんどい委員会ですが、今のしんどさが、イリュージョンの成功につながると思っています。

開催までの一月半、開催期間中も来場者に喜んでいただけるように頑張っていきたいと思っております。

併せて募金箱も市内の店舗に、これから設置しますので見かけましたらご協力お願いします。

DSC_0305

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

鳥取砂丘キャンドルナイトへ参加しました。

8月30日に鳥取砂丘キャンドルナイトに参加してきました。

39,339個(砂丘さん、サンキュー!)」のキャンドルの点灯を目標に世界記録に挑戦した事業でしたが、残念ながら記録達成はなりませんでした。
しかしながら、悪天候が心配される中、たくさんの方のご協力をいただきながら「鳥取砂丘キャンドルナイト」を無事開催されました。

http://www.pref.tottori.lg.jp/219175.htm

点灯前の会場はこんな感じでした。

ステージを中心にボランティアの方達が集まりはじめ、話しながら寛いでおられました。雨が心配されましたが、なんとかもちこたえてくれました。

EPSON DSC picture

点灯前にはオープニングセレモニーが開催されました。

平井知事の挨拶では、今回のキャンドルの本数39339本にこだわった意味等を伝え会場を盛り上げておられました。

EPSON DSC picture

続いて、鳥取青年会議所からは妹尾副理事長がボランティアの代表として挨拶を致しました。

EPSON DSC picture

オープニングの後はいよいよ点灯です。

傘を改造した点灯用器具で平井知事も点灯作業に参加されました。

EPSON DSC picture

4万個ちかいキャンドルの点灯作業は大変でした。

全員参加で頑張りました。

EPSON DSC pictureEPSON DSC picture

 EPSON DSC pictureEPSON DSC picture

実際の作業は、風との戦いでした。

風が吹いても消えない様に傾斜を付けてキャンドルを置き直す等、それぞれの工夫が会場で見られました。

花トリピーも見守ってました。

EPSON DSC picture

日も落ちてきて暗くなってくると、キャンドルの明かりが会場を幻想的な雰囲気に包み始めます。

EPSON DSC picture EPSON DSC picture

最終的には39393個同時の点灯にはなりませんでしたが、来場者も楽しめるイベントでした。

最後の写真はここからご覧下さい

http://www.pref.tottori.lg.jp/219175.htm

イリュージョンプロジェクトチーム より

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

第二回 鳥取砂丘イリュージョンⅪ 意見交換会が開催されました。

 

 

 

本日、さざんか会館第一会議室より第二回の意見交換会が開催されました。

会場には多くJCメンバーが集まり、知恵を頂く機会となりました。

先立って、柴原史則理事長の挨拶を頂きました。

写真

 

引き続き、谷口リーダーが挨拶を行い、各セクション別に今年のイリュージョンの中身の報告を各担当者より行いました。

中でも、施行部分は昨年と大きく変わる部分であり、興味深く聞いて頂きました。

 

 

写真-1

 

報告の後、参加者の皆様から色々な意見を頂きました。

過去の経験から、自社の強い部分から、全体を通して、様々な角度から意見を頂け、PJチームの足らない部分を気づく機会となりました。

 

ありがとうございました。

 

最後に、妹尾副理事長より挨拶を頂きました。

写真-2

まだまだ、足らない部分の多い発表であったと反省しています。

皆様から頂いた指摘をすぐに共有し改善致します。

 

イリュージョンPJチームより

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

イリュージョンXI企画コンペ審査会

8月9日さざんか会館第2会議室にてイルミネーション施工業者の企画コンペ審査会が開催されました。

短い募集期間でしたが、3社からの応募があり、このイベントに対する注目度が高い事を実感しました。

今回の企画コンペでは、過去の鳥取砂丘イリュージョンのイメージに捕らわれず新しい魅力を発信できるかどうか、馬の背のライトアップを見て頂きたいのでその事を考慮した設計が行われているか。を重視して評価を行いました。

新しいイルミネーションの提案もあり、今年のイリュージョンは来場者に喜んでいただけるものになると確信しました。

審査会 審査会 (5) 審査会 (4) 審査会 (3) あ __

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

第13回 委員会を開催しました

昨日、全体意見交換会の後ルームにて、委員会を開催しました。

意見交換会で頂いた内容の反省や確認をして、対応策を考え実行に移す話し合いの場となりました。

 

ooo

 

11月の開催に向け8月、9月が正念場となるチームでは、より一層のスピードと精度が求められる時期となります。

次の行動を確認する機会となりました。

 

また、本日7月28日は運営担当メンバーの 藤田 良二君の誕生日です。

 

☆゚+.オメデトウ(○ゝω・○)ノ゚+.☆

藤田君 誕生日おめでとう!

オメデト♪ (○´・∀・)o<・。:*゚;+. パ-ン!!

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

全体意見交換会が開催されました。

昨日鳥取文化センター2F大会議室にて、新生鳥取砂丘イリュージョン全体意見交換会が開催されました。

イリュージョンPTと多くのJCメンバーに参加頂き活発な意見交換を致しました。

 

 

__

 

 

昨年までとは違い、今年のイリュージョンは鳥取県、鳥取市をはじめとする多くの団体や企業より副実行委員長を選出頂き、鳥取JCからは柴原史則君を実行委員長に据えた幹事会にて物事を決定する仕組みを作りました。

これを中心にして、より多くの団体、企業が主体的にイベントに参加し一緒に作り上げるイベントとする事を実現させようとしています。

理事長である柴原 史則君の挨拶では、新しい取り組みについて理解と協力を頂ける様、挨拶を頂きました。

今回のイリュージョンは仕組み作りかは始めた為、初めての取り組みばかりであり、プロジェクトチームの知恵だけでは足らない部分も出てきています。

今回はJCメンバー皆様の新鮮な意見を頂き大変助かりました。

これからも各委員会の場でも、プロジェクトチームのメンバーも居りますので、引き続きご意見を頂けると助かります。

多数のご参加ありがとうございました。

プロジェクトメンバー 一同

 

ppp

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ